オルビスクリアのニキビ効果を徹底解説!

オルビスニキビナビ
オルビスクリアのニキビ効果

マスクでニキビがブツブツ出来てしまった時の効果的な対策とは?

2017/10/16
マスク

寒い季節になるとマスクで保護している人を多く見かけます。

  • 寒いからマスクしている
  • メイクするのが面倒だからマスクで隠してる
  • マスクしている方が可愛く見えるから

最近では、風や花粉症だけでなく他の目的でマスクを使う人が増えてきています。

マスクを使っていると気になるのがニキビ(吹き出物)です。マスクをしているとニキビになりやすいという声も良く聞きます。

マスクをしていると蒸れた状態となるのでニキビが作られてしまうアクネ菌が増えると言われています。「ノーメイク隠しのためにマスクしていたけど、ニキビ隠し目的になってしまった」と、このような方も多いのではないのでしょうか?

そんなニキビでお悩みの方のためにマスクしてもニキビが出来にくい方法についてご紹介します。

私も寒い季節になるとマスクを使っていましたが、だんだんニキビが増えてくるようになってきました。そんな時、ニキビが改善してきた方法になります。

マスクするとニキビが出来る?

そもそも本当にマスクするとニキビはできやすいのでしょうか?

寒く乾燥した時期にマスクで口の周りを覆ってしまうと、自分の息で蒸れてしまいニキビが出来やすくなってきます。また、マスクが擦れてしまい肌を傷つけてニキビとなる事もあるようです。

ニキビは通気性が悪くなるとできやすい傾向があるので、寒い時期にいつもマスクしているとニキビが出来やすい環境を作ってしまっているのです。

通気性が悪くならないように、あまりマスクの着用はしない方が良いという事ですね。

しかし、どうしてもマスクを付けていたい人も中にはいます。

そういう方のためにマスクをしていてもニキビになりにくい方法をご紹介します。

ニキビを作らない正しいスキンケア

ニキビを作らせないためには毎日のスキンケアが欠かせません。

毎日洗顔だけで化粧水や保湿液を使っていないという人も多く、こういう人はニキビができやすいです。そこで、ニキビを作らせない正しいスキンケア方法を行うようにしましょう。

まず、クレンジングについてご紹介します。

クレンジングはメイク落としになるので、汚れや洗顔では落とせないメイクを油分で落としていきます。クレンジングの使用方法はコットンにクレンジングを適量取って、優しくなでるように落としていきます。メイクが落としにくい部分には複数回コットンを当ててメイクを落とすようにします。

決して1回で落とすようにゴシゴシ拭き取るような方法ではメイクを落としてはいけません。

次に洗顔です。

洗顔は手のひらでしっかり泡立てます。あまり泡立てずに顔に付ける方がいますが、これを行ってしまうと毛穴に洗顔料が残ってしまって炎症となりニキビとなってしまうので、しっかり泡立ててから顔に付けるようにしてください。

そして、顔全体をやさしくなでるように洗顔します。

なでるように洗顔するだけでも汚れはしっかり落ちてくれます。最後は水がぬるま湯ですすいで洗顔は完了となります。

洗顔が終わったら何もしない人がいますが、洗顔は水分も洗い流してしまうので化粧水でしっかり水分補給してあげることが必要です。

化粧水は水分を毛穴に浸透させる働きがあるので、水分補給して乾燥肌にならないようにすることでニキビを防ぐことができます。私が行ったニキビが減った方法は、コットンにたっぷり化粧水を染み込ませて、顔全体にパックするように数分間放置していました。

この方法を行う事で化粧水が垂れてくる心配も少なく、長時間水分補給することができるのでたっぷり毛穴に浸み込ませることが出来ます。これでマスクでニキビになった肌からさよならです。

たっぷり化粧水で潤った肌はそのままだと水分が逃げていきさらに乾燥肌になりかねません。そこで、化粧水の後には保湿液で保護してあげる必要があります。

保湿液は化粧水を肌から逃がさない役目もありますので、化粧水で水分補給した後は適量を顔全体にまんべんなく塗ってあげます。

このお手入れは入浴後に行うと毛穴が開いた状態になっているので効果が実感しやすいでしょう。私はニキビが出来ていた時期にこの方法を行っていたら翌日には整った肌になることが出来て化粧ノリも抜群でした。

マスクで出来たニキビ対策としては、大人ニキビに研究されたスキンケア「オルビスクリア」が効果抜群で良かったです。マスクでニキビに悩んでいる方、いつもマスク着用している方は是非使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP