オルビスクリアのニキビ効果を徹底解説!

オルビスニキビナビ
オルビスクリアのニキビ効果

オルビス クリアで乾燥する?それは使い方が間違ってる

2017/09/26
オルビスクリア 乾燥

オルビスクリアを愛用していると、知人から「オルビスクリアって乾燥してこない?」って言われたことがあります。

オルビスクリアを長年使用している私にとっては、全く乾燥してこないので「それは使い方が間違って乾燥しているんだろうな」って感じます。

オルビスクリアは使い方ひとつで肌質が変わると私は思っています。なぜかというとオルビスクリアを使う時ってニキビが出来やすい敏感な肌になっているからです。

今回はなぜオルビスクリアで乾燥するのか?それと、乾燥しない方法についてご紹介していきます。

オルビスクリアで乾燥する?

オルビスクリアを使って乾燥するというのは、使う時期や肌質によって起こると思っています。

知人はなぜオルビスクリアで乾燥してしまったのでしょうか?

それはオルビスクリアが悪いのではなく生活習慣やニキビ体質にも影響していると思います。

まず、乾燥してしまうのはオルビスを使っているのではなく、仕事や私生活からのストレスの変化や食生活の乱れも原因の可能性があります。たいがいオルビスクリアを使う人は、ニキビがボコボコ出来始めてから使う人がほとんどだと思います。

ボコボコとニキビができ始めるという事は、ストレスが蓄積されていたり食生活が乱れてくる場合が考えられます。

こういう肌質が変化してしまう時期にオルビスクリアを使うので、生活環境が原因なのに「オルビスクリアを使ったら乾燥する」という考えにすり替えられてしまう可能性があります。

オルビスクリアを使ったら乾燥するではなく、ニキビが出来やすい肌質になったから乾燥する、という事なのかもしれませんよ。

オルビスクリアを使っても乾燥しにくい方法

乾燥するのはオルビスクリアのせいだ!と思わずにストレスや食生活の変化をまずは疑ってみてください。

ストレスも溜まっておらず、食生活の変化も無しという場合は、オルビスクリアの使い方が間違っているのかもしれません。

ここでは、乾燥しにくいオルビスクリアの使い方についてご紹介します。この方法は長年愛用している私が一回も乾燥することなく使ってくることが出来た方法になりますので、独断や偏見などオリジナルの方法も混ざっています。

オルビスクリアの乾燥しにくい洗顔方法

オルビスクリアの洗顔料の効果オルビスクリアはなめらかなペースト状になっています。ですのですぐに泡立ちやすいようになっていますが、しっかり手のひらて泡立ててから肌に付けるようにしましょう。

あまり泡立てない状態や泡立てずにそのまま肌に付けてしまうと、洗顔料が毛穴の奥に入り込んでしまって炎症となる可能性が考えられます。

また、泡で洗わずに手のひらてゴシゴシ洗うと皮膚がキズ付いてしまい乾燥する可能性も考えられます。

ですので、手のひらに適量取ったらしっかり泡立てて優しく泡でなでるように洗ってあげましょう。泡立てネットを使うと時短で泡を作ることができて、きめ細かな泡になります。

オルビスクリアの乾燥しにくい化粧水の方法

オルビスクリアの化粧水の効果オルビスクリアの化粧水は水のようにサラサラしています。

サラッとしているので垂れないように肌に薄く付けがちですが、たっぷりと付けてあげてください。化粧水にニキビ有効成分がたっぷり入っているので毛穴の奥まで浸透させるイメージが大切です。

私が行っている方法は、コットンを化粧水でたっぷり湿らせておでこや頬、鼻などにパックするように約5分ほど放置します。冬の寒い時期には、肌を冷たくしたくないのでお風呂のお湯で容器ごと温めてからコットンパックします。

化粧水が付けられていない部分は洗顔したままの状態となり乾燥する可能性があるので、顔全体にまんべんなく化粧水を使いましょう。

オルビスクリアの乾燥しにくい保湿液の方法

オルビスクリアの保湿液の効果オルビスクリアの化粧水を使っただけでは、どんどん水分が逃げていくので保湿液で保護してあげる事が必要です。

化粧水だけで終わらせると化粧水がどんどん肌から逃げていきます。それと同時に元々肌にあった水分までも一緒に逃げていく可能性がありますので、正しい使い方をしないと乾燥肌になりがちになる可能性があります。

私が思うのは、オルビスクリアで乾燥するという人は保湿液を正しく使えていなかったから乾燥してしまったのかもしれません。

保湿液は、目の周りや鼻など顔全体にまんべんなく化粧水の水分を逃がさないイメージで適量を使ってあげましょう。

オルビスクリアの乾燥しない使い方まとめ

私はオルビスクリアを丁寧に使った事で、これまで乾燥することも無くニキビに対して効果があった、と思っています。

ニキビケア商品はニキビ肌に使う事が多いです。ということは一番敏感に感じている肌の状態という事になります。

こういう敏感になっている肌の時期には、いつも以上に優しく肌を扱う事で早い効果が期待できるでしょう。

オルビスクリアの乾燥しない(だろう)使い方のおさらいです。

  1. 洗顔料はしっかり泡立てて優しくなでるように洗う
  2. 化粧水は毛穴の奥まで浸透させるイメージでたっぷり使う
  3. 保湿液は化粧水などの水分を逃がさないイメージで顔全体に使う

この3点に注意してオルビスクリアを使えば「乾燥する」という事は改善されるかもしれません。

オルビスクリアには気軽に使える3週間分お試しセットが販売されているのでおすすめです。購入してからも強引な勧誘が無かったので安心してください(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP