オルビスクリアのニキビ効果を徹底解説!

オルビスニキビナビ
オルビスクリアのニキビ効果

オルビス クリアでニキビ増えた?それは使い方が間違っているかも

2017/09/25
ニキビ増えた

オルビスクリアは、大人ニキビに有効とされており20代でニキビに悩んでいる方に人気のニキビケア商品となっています。

しかし、「オルビスクリアでニキビが増えた・・」という声もあるようです。

ニキビケア商品なのになぜ「ニキビが増えた」という方がいるのでしょうか?

それは、もしかするとオルビスの使い方なのかもしれません。オルビスクリアの使い方が間違ってしまうと効果に期待できなかったりする場合があります。実際に私も使った中で間違った使い方をしていた時期がありました。

その時期にはニキビが改善することがありませんでした。

今回、私の失敗談も含めてオルビスクリアでニキビが増えてしまう失敗をご紹介します。

泡立てずに洗顔料を使う

オルビスの洗顔料は他のニキビケア商品に比べて泡立ちやすくなめらかな泡が特長です。

それなのにせっかちな私は、あまり泡立てずに使ってしまっていました。そうすると毛穴の奥に洗顔料が残って詰まり、それが原因で炎症となりニキビができてしまったのです。

オルビスクリアを使っているのにニキビが増えてしまった訳です。

この経験から洗顔料はしっかり泡立てるようにしています。

通常は手のひらで泡立てるのが良いとされていますが、せっかちな私は泡立てネットを使っています。

泡立てネットを使う事で、短時間でキメ細かな泡を作り出す事ができるのです。それに、洗顔料が残ることがありません。ニキビが増えないためにもしっかり泡立てるようにしましょう。

化粧水をケチケチ使う

化粧水はニキビを抑える有効成分が入っています。

それなのに、少量を薄く伸ばしてケチケチ使ってもニキビに効果が期待できず、増える可能性も考えられます。私も初めは少量を使っていましたが、ニキビ効果は表れませんでした。

化粧水は、肌がキラキラ光る位にたっぷり使うようにしましょう。

たっぷり使う事で毛穴の奥まで浸透されて肌が潤い、ニキビ有効成分も奥まで届いてくれるでしょう。それに肌質の変化も実感できます。

化粧水はたっぷり入っているので、私はコットンパックしたところニキビの改善が見られてきました。オルビスは使い方によってニキビ改善が期待できるのです。

保湿液はムラなく伸ばす

最後に保湿液です。保湿液は化粧水で潤った肌から水分を閉じ込める役目だと思っています。

せっかく化粧水で潤った肌から水分を逃がしてしまってはもったいないですよね?それに水分を逃がしてしまうと乾燥肌になってしまうと言われています。

そこで小豆くらいの量を手のひらに取ったら、おでこや頬、鼻や目の周りにムラなく顔全体に使いましょう。塗り残しがあると、ニキビが増えてしまう原因になる可能性も考えられます。

 

私の体験談も含めてニキビが増えた原因を説明しました。

オルビスのクリアを使うと「ニキビが増えた」という方は、まずは今までの使い方を見直してみませんか?

もちろんニキビケア商品は、それぞれ個人差があるので合わない方も中にはいると思います。しかし、正しい使い方をすることでニキビ効果が出てくるのなら、やってみる価値はあります。

これ以上、ニキビを増やさないためにも正しい使い方でニキビ肌を卒業しましょう。

合わせて読みたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP