オルビスクリアのニキビ効果を徹底解説!

オルビスニキビナビ
オルビスクリアのニキビ効果

オルビス クリアの副作用がめっちゃ気になったので実際に使ってみた結果

2017/09/22
オルビスクリアの副作用

ニキビケア商品を使う時って肌が弱っている時期になるので、炎症など副作用が起こらないか心配になりますよね?

オルビスクリアは大人気のニキビケア商品でかなりの販売数があると思うので、他商品に比べたら心配度は少ないと思いますが、副作用が気になったので実際に使ってみることにしました。

オルビスクリアを正しく使ってみる

オルビスクリアは使い方を間違えてしまうと、せっかく良い商品なのに副作用が出てしまうかもしれない!そう思ったので、まずは正しい使い方でオルビスクリアを行う事にしました。

私が実際に行った副作用にならないと考えたスキンケア方法は以下になります。

副作用が起こりにくい洗顔方法

オルビスクリアの洗顔料の効果オルビスクリアの洗顔料は、他商品と同様にクリーム状の洗顔料となっています。間違った使い方としては、泡立てないで使ってしまったり、チューブから出してそのまま直接肌に付ける方法です。

泡立てないで使ってしまうと毛穴に洗顔料が残ってしまうかもしれないですよね?

そうなると毛穴に洗顔料が詰まり、炎症などの副作用が出てしまう可能性も考えられるので、しっかり手のひらで泡立ててから顔になでるように使いました。泡立てネットを使うとキメ細かい泡ができ、時短にも繋がるのでおすすめです。

キメ細かな泡になる事で洗顔料が毛穴に入ることも無く炎症が起こりにくくなると考えました。

副作用が起こりにくい化粧水の使用方法

オルビスクリアの化粧水の効果洗顔しただけでは、乾燥肌になりがちになってしまうのでたっぷりと化粧水を浸透させます。逆にあまりたっぷり使わないと潤いが足りなくて乾燥肌や炎症などの副作用が出てくるかもしれません。

私はコットンにたっぷり湿らせてパックのようにしばらく頬やおでこに置いていました。すると毛穴の奥まで浸透する感じがして、潤い感があり良かったです。

ケチケチして使うとカサカサ肌になったりして何か副作用が出ると考えたので、たっぷり使っていました。

副作用が起こりにくい保湿液の使用方法

オルビスクリアの保湿液の効果洗顔や化粧水を付けただけでは化粧水がどんどん肌から逃げていくので、保湿液で水分を逃がさないようにする必要があります。

そこで、保湿液が必要になります。

私が考えた副作用が起こりにくい方法は、顔全体に薄く塗ってあげることでした。

保湿液は薄く塗っても伸びが良いです。そして、顔全体に塗る事でしっかり保湿されるので塗り残しが無いようにしました。

塗り残しがあると化粧水の水分が逃げていき炎症などの副作用が起こると考えたからです。

オルビスクリアの副作用は?

このようにオルビスクリアを約3週間使ってみました。すると肌質も変わってきて水分を含んだ肌に変化した感じがします。

私は3週間使った中で、炎症や肌荒れ、乾燥肌や吹き出物などの副作用は起こりませんでした。

もちろん個人差はあると思いますが、オルビスクリアは私のような夏は脂性肌、冬は乾燥肌でも十分使うことが出来ました。オルビスクリアは販売数もあり人気のニキビケア商品なので、あまり副作用など考えずにまずはお試しセットでトライしてみてはいかがでしょうか?

オルビスクリアには約3週間のお試しセットが驚きの低価格で販売されているので、肌との相性も気軽にチェックすることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP