オルビスクリアのニキビ効果を徹底解説!

オルビスニキビナビ
オルビスクリアのニキビ効果

オルビス クリアはアルコールが入っている?電話で問い合わせしてみた

2017/09/12
オルビスクリアのアルコール

オルビスクリアで気になる事の一つ、それは「オルビスクリアってアルコール入っているの?」という事です。

アルコールが弱いと、病院での注射でもアルコールが使えない人もいます。
特にニキビケア商品はニキビ部分の消毒する必要がある為、アルコール入っている商品が多数あります。

そこで今回、アルコールが弱い人でもオルビスクリアが使う事ができるかどうか、オルビスのコールセンターにも電話で問い合わせして確認しました。

オルビスクリアの洗顔料にはアルコール入っている?

まずは、オルビスクリアの洗顔料から見ていきましょう。
オルビスクリアの洗顔料は、もっちもちの泡で洗うので本当気持ちいいんですよね。
特に泡立てネットや洗顔ブラシを使うとさらに毛穴の汚れが落ちていく感じがして気持ちいいんです。

そんなオルビスクリアの洗顔料へのアルコールは、入っていませんでした。

オルビスクリアには、しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類がありますが、どちらにもアルコールは入っていない事が分かりました。

  • しっとりタイプはアルコール無し
  • さっぱりタイプはアルコール無し

オルビスクリアの化粧水にはアルコール入っている?

次にオルビスクリアの化粧水について、アルコール入っているかどうか調べました。
オルビスの化粧水って使いやすくてしっとりした肌質になってくれるので使いやすいんです。

そんなオルビスクリアの化粧水へのアルコールは、入っています

しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類両方でアルコールが入っていることが分かりました。
アルコールが全くダメな人には残念です。

アルコールが多少大丈夫な人でも使ったときに顔がちょっぴり赤くなったりする人が出てくるかもしれないですね。

  • しっとりタイプはアルコールあり
  • さっぱりタイプはアルコールあり

オルビスクリアの保湿液にはアルコール入っている?

最後にオルビスクリアの保湿液にはアルコール入っているかどうか調べてみました。
オルビスクリアの保湿液も翌朝までうるおい持続させてくれるので良いんですよね。

そんなオルビス保湿液へのアルコールは、一部入っています

こちらもさっぱりタイプとしっとりタイプの2種類ありますが、しっとりタイプはアルコール入っていませんが、さっぱりタイプはアルコール入っていました。

使って欲しかったのにアルコール弱い人には使えないことが分かりました。

  • しっとりタイプはアルコール無し
  • さっぱりタイプはアルコールあり

オルビスクリアのアルコール含有表

さっぱりタイプ しっとりタイプ
オルビスクリア洗顔料
オルビスクリア化粧水
オルビスクリア保湿液

アルコールが弱い人にはオススメできない?

オルビスクリアのアルコールについて、今回の内容はオルビスに電話で問い合わせして初めて知ったので、正直驚きました。
というのも実は私もそんなにアルコールは強くない方ですが、問題なく使っているからです。

アルコール成分は、正直その人の肌質との相性になってくると思います。

病院の注射でアルコール付けた瞬間に赤くなってくる人だと、私もオルビスクリアはおすすめできませんが、そこまでではなくアルコールが若干弱めの人でしたら、まずはお試しで使ってみても良いと思います。

これについては実際に使ってみないと分からない部分ですね。

ただ、病院で使う消毒用のアルコールは100%だと思いますが、オルビスクリアは他成分も入っているので、アルコールは全体の数%で薄まっているはずです。だからアルコールが若干弱めの人が使っても、私のように平気な人が出てくると思います。

是非、オルビスクリアをお試ししてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP